当然かもしれませんが、自動車を売買するときには、車体

当然かもしれませんが、自動車を売買するときには、車体にキズなどがないに越したことはありませんね。傷などがない方が良いと言っても、自分で直そうとすると、専門家の目で見たら余計に傷が浮いてしまうようなケースがあるので無理に直そうとするのは良くありません。

Read More


新車を買う際にはディーラーに車を下取り依頼す

新車を買う際にはディーラーに車を下取り依頼するのも結構ありますが、その場合、下取り車と同時にスタッドレスを買い取ってもらえるでしょうか。



正しくはディーラーによって結構、対応が異なり、高い料金で買い取ってくれることや処分引取りで値がつかない場合もあるので、前もって確認することが大切です。

Read More


車売却の方法には、先ずは街中で良く見かける買

車売却の方法には、先ずは街中で良く見かける買取専門店に出すこと、ディーラーに下取りしてもらう方法、自ら自動車オークションに出してしまう方法も存在します。

オークション出品の際には、売ろうとする車の画像や説明文を可能な限り理解しやすく記載することが厄介なトラブルを招かないようにするうえで必須項目になるでしょう。

Read More


たとえ新しかったり高級車であっても事故歴があ

たとえ新しかったり高級車であっても事故歴があったり、走行距離のメーターが10万kmを超えている車は、市場のニーズが見込めないため、業者側でも値段をつけられないというのが実状です。
残された選択肢はというと、廃車(永久抹消登録)にして「鉄代」を解体業者から受け取る方法もありますし、そのような車を専門に扱う業者に査定を依頼する方法があります。

Read More


自動車を実際に売るときには複数の書類の提出

自動車を実際に売るときには複数の書類の提出が求められます。何点かの書類が必要だといっても、車関連の書類をなくさずにひとまとめにしていて、かつ結婚などで姓が変わったり引っ越しなどで住所が変わっていなければ、新しく必要になるのは印鑑証明書だけです。

Read More